ダニ対策にオーガニックスプレーを使ってみた結果!

こんにちは!Lunaです。

暑くてジメジメ~っとした日が続いていますね。
日本は本当に湿気が多い!
特にこの時期の湿気ときたら、髪の毛はうねるわ、お肌はベタつくわ、洗濯物は乾かない&生乾き臭くなるわで、大変・・・。

そして気になるのが、布団!
寝汗もかいて、湿気でジメジメした布団やベッドには、大量のダニがいると聞いたことがある方も多いと思います。

アレルギー性鼻炎やアレルギー性喘息などの原因も、ダニがアレルゲンになっていることも多いのだとか!
ダニアレルギーとも言われていますよね。

目やのど、皮膚がかゆくなったり、咳が出たり、鼻水が出たりするのが主な症状です。
それだけじゃなく、ダニに直接刺されてしまうことも!
私も昔二の腕を刺されたことがありますが、かゆいのなんの!

かいちゃダメ!って言われても、かゆいんだもの、かいちゃいますよね。
でも、そうすると痕が残っちゃったりして。
とにかく、ダニに刺されるのは本当に避けたいものですよね。

ダニ用の殺虫剤とか、防ダニ加工の布団なども増えましたが、ほとんどが化学物質を使って作られたもの。
殺虫剤に使われているピレスロイド系の物質は、身体に悪い影響を与えてしまいます。
特に、妊娠した女性の場合はお腹の赤ちゃんへの影響もかなり心配されます。

(詳細は後ほど!)

前回の記事でもご説明しましたが、

>>赤ちゃんも使える虫除けスプレー!オーガニックでおすすめはコレ!

ダニや蚊など、虫を殺す成分が含まれる殺虫剤などは、化学物質で作られているものが多いです。
それは、人間や動物にも影響してくるんですよね。

そこで今回は、ダニ対策のための優しいオーガニックスプレーをご紹介します。
私も実際に昨年からずっと使っていますが、ダニアレルギーにもなっていないし、刺されることもなく平和に暮らせています(笑)
気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

メイドオブオーガニクスのダニオフファブリックスプレーが優秀!

私が実際に使っているのがこちら。

メイドオブオーガニクスのダニオフファブリックスプレーです。

このスプレーを布団や枕などの寝具、畳、カーテン、じゅうたん、クッション、ソファなどにシュッシュッとスプレーするだけ!

目安としては1㎡に10スプレーらしいですが、私はてきとーにやってます。

使う頻度も、毎日はしていません。

なんせ、ずぼらなので!(笑)

気が向いたときにしているだけなのですが、この家はそれだけでも効果がありますね。

オーガニックのもので気になるのと言えば、”香り”ですよね。

独特な香りが苦手な方もいらっしゃいますが、このスプレーもやはり、独特な香りはしますね、正直言って。

シトラスハーブの香りなので、かなりスッキリしていますし、私はわりと好きな香りです♪

香りは人それぞれ好き嫌いがあると思いますが、天然由来成分100%なので、殺虫剤などに比べたら安全なのは間違いなし!!

メイドオブオーガニクスって?

ここで簡単に、メイドオブオーガニクスのご紹介をしますね。

“かぞく”が本当にだいじょうぶなものをつくるにあたり、食べ物と同じくらいの安心がほしいと思うようになりました。調べてみると、世界各国にさまざまなオーガニック認定があるなか、アメリカとオーストラリアでは食品基準の認定でモノ作りをしていることを知りました。実際に現地を訪れ、厳しい基準で最上位のグレードを誇る、オーストラリアのACO認定を目指して、オーガニック大国であるオーストラリアで「made of Organics」が誕生しました

                (メイドオブオーガニクスHPより引用)

たかくら新産業という会社の代表取締役社長、高倉健氏が自らの原因不明の病や、家族の死を実感して生活全般を見直すようになったのがきっかけだそうです。

食品をオーガニックのもの、日用品もノンケミカルのものに変えていったそうです。

メイドオブオーガニクスのコンセプト。

「大好きな家族に使ってほしいもの、だいじょうぶなもの」。

ほとんどの商品が厳しいオーガニック認定を取得しています。

このダニオフファブリックスプレーはロフトや雑貨店などでも販売されています。

もちろん、ネットでも購入可!

また、同社の別のブランドで、PERFECT POTION(パーフェクトポーション)がありますが、こちらの虫除けスプレーが大人気!

詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね。

>>赤ちゃんも使える虫除けスプレー!オーガニックでおすすめはコレ!

スポンサーリンク

ダニ用殺虫剤はこんなに危険!?

ダニや蚊などの害虫が簡単に退治できるので、強力なものを!と、ついつい買ってしまいがちになりませんか?

でも、ちょっと待った!

”虫を殺す”成分は、人間や動物にも少なからず影響してくるんです。

あるダニ用殺虫剤の成分には、ピレスロイド系のペルメトリンという化学物質が使われています。

このペルメトリンは、旧環境庁の研究で”環境ホルモン”の疑いがあるとされたそうです。

環境ホルモンって?

簡単に言えば、「環境中に存在するホルモンのような物質」

本来ホルモンは、身体の中で作られて分泌され、調整するものです。

脳下垂体、甲状腺、膵臓、副腎、精巣、卵巣などでホルモンが作られます。

しかし、身体の外で作られたホルモンのような物質、つまり環境ホルモンによってそれが乱されてしまうそうなのです。

殺虫剤などに含まれているペルメトリンは、環境ホルモンのひとつ。

これを人間や動物が極微量吸い続けるだけでも、精巣や子宮に障害がでる可能性があるんだそうです!!

なので、最初に少しお話したように、妊娠中の女性は特に!

お腹の赤ちゃんへの影響も心配されるということなんですね。

他にも、免疫力の低下や神経障害を招く可能性もあるそうなのです。

恐るべし、化学物質・・・。

実際に、「『防虫、抗菌、防臭、ダニ予防』表示の布団セットを買って、頭痛がして気分が悪い」、という苦情が国民生活センターに寄せられたこともいくつかあるそうです。

化学物質すべてが悪いわけではありませんが、やはり日々の生活でノンケミカルを意識したほうが、体には安全なのかもしれません。

他にできるダニ対策!

ダニは、高温多湿が大好き。

なので、梅雨から夏へのこの時期はダニにとっては過ごしやすい時期なんですね。

布団の天日干しをして、外でバンバン布団をはたくとダニはやっつけられる!

なんて思っていませんか?

実はそれではダニ退治にはなりません。

通常、ダニは温度が50℃以上20分間以上続けば死ぬ、と言われていますが、真夏日くらいじゃないとなかなかそこまで温度は上がりません。

黒い布をかけると温度が上がりやすくなっていい、という話もあるそうですが、太陽を浴びている側のほうはそうなっても、反対側(太陽を浴びていない側)は温度は低いまま。

そちらにダニが逃げてしまうそうです。

一番手っ取り早いのは、布団乾燥機!

これにかければダニはすぐに死んでしまうのだとか。

そのあと、死骸を掃除機で吸い込めばダニ退治完了!

布団乾燥機がないお宅は、コインランドリーを利用するという手もあるそうですよ!

まとめ

ダニ対策オーガニックスプレーがおすすめ!

・実際に私がメイドオブオーガニクスのダニオフファブリックスプレーを使ってみた結果、ダニの被害はいまだなし

・殺虫剤や防虫剤、虫除けスプレーなどに使われる化学物質は、環境ホルモンと言われるものも含まれている

人間や動物の精巣や子宮に障害が出たり、免疫力の低下、神経障害などを引き起こす可能性もある

ダニや蚊など、害虫による被害は避けたいものですが、その避け方は自分で選ぶことができます。

オーガニックのものは、化学物質のものよりももちろん威力は弱く、お値段も少しお高めで、頻繁に使わないといけません。

しかし、体にも、虫にも優しく問題を解決できると思うと、やはりオーガニックのもの、ノンケミカルのものは魅力的ですよね。

大切な家族やペットのために、優しいものを選んでみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ!

>>赤ちゃんも使える虫除けスプレー!オーガニックでおすすめはコレ!

>>その肌荒れ、紫外線アレルギーかも!?赤ちゃんの時の保湿がカギ!

>>最新!赤ちゃん用日焼け止めおすすめ7選!オーガニックでUVケア

《今回参考にしたもの》

あぶない抗菌・防虫グッズ 著者:渡辺雄二


スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする