ヨーグルト+はちみつ+きなこを2週間食べ続けてみた効果!女性にうれしい3つの変化が!

以前テレビで、ヨーグルトの健康効果が取り上げられていました。

ヨーグルトを食べると、腸内環境が整って便秘解消美肌作り免疫力アップ風邪の予防になったり内臓脂肪を減らしてくれたり・・・と、良いことだらけ!いうものでした。

そんなすごい効果のあるヨーグルトに、さらに「はちみつ」「きなこ」を加えて食べることで、よりその健康効果が増すという話が!

そりゃーー試してみないと!!!

と、美容と健康に興味津々の筆者が、実際に2週間食べ続けてみました!

なんとなんと。

驚きの変化がありましたよ!!

結果は後ほど・・・・。

ではまず、なぜ「ヨーグルト+はちみつ+きなこ」の組み合わせが健康に良い効果をもたらすのか、それぞれの特徴を紹介しながらご説明します!

「ヨーグルト」「はちみつ」「きなこ」はどれもすごい効果が!?

①ヨーグルトの効果

ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を多く含んでいて、腸の善玉菌の量を増やし悪玉菌を少なくして、腸内環境のバランスを整えることができます。

また、>>ヨーグルト+大根おろし+はちみつで食べてみた!分量&作り方&結果はこちら。でも少し説明していますが、乳酸菌は便秘の原因のひとつである”便の水分が不足してしまう”、という問題を解消してくれる働きがあります。

乳酸菌は腸を活発にして、便の水分量も調整してくれるので、便秘解消にかなり効果的!というわけです。

②はちみつの効果

はちみつってすごく甘いですよね。
なぜなら、ブドウ糖や果糖の糖類が占めていて、約80%糖でできているからだそうです。

なのに、白砂糖に比べるとカロリーが低いんです!
白砂糖が100g当たり384 Kcalであるのに対して、ハチミツは294 Kcal!
約100kalほど低いのです。

しかも、ブドウ糖や果糖は体の中に入るとすぐに吸収され、エネルギーに変わるので、疲れたときにはちみつを食べて、疲労回復という効果もあるそうですよ。

甘いものを食べて疲れを吹き飛ばそう!という人も多いと思いますが、お菓子などによく使われている白砂糖は、実は摂りすぎると糖尿病や肥満になる原因になったり、メンタルが不安定になる、というように、体に不調が起こります。

詳しくはこちら>>砂糖断ちする方法の一つ!白砂糖の怖さを知ろう!の巻

なので、ヨーグルトに甘さを足しておいしさをUPさせる目的としては、白砂糖を使うよりも、はちみつを使ったほうがいいということですね。

また、はちみつにはグルコン酸が含まれています。

このグルコン酸は小腸で吸収されないのでそのまま大腸にいきます。

そして善玉菌であるビフィズス菌のエサとなって腸内の善玉菌を増やす効果があります。

善玉菌が増えれば、腸内環境はよくなり、便秘などが解消され、有害物質を外へ出してくれたり、体の中からキレイになります。

そうすると、それがキレイなお肌キレイな髪になったりと、外見にも現れてくるのです。

③きなこの効果

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンや骨を強くするカルシウム、心臓や筋肉の働きを調節するミネラルのひとつのカリウムなど、たくさんの栄養素が含まれています。

女性ホルモンは、その名のとおり、女性には欠かせない、絶対必要なホルモンです。

美しい髪や、お肌のハリや潤いなどの女性らしさが増すのも、このホルモンのおかげ。

なので、それに似た働きをするイソフラボンは、女性にとって必要な栄養素なんですね。

また、きなこには食物繊維もたっぷり入っているのだとか!
ただ、水に溶けにくい不溶性食物繊維が多く含まれているので、きなこと一緒にたっぷりと水分を取ることが重要です。

これは不溶性食物繊維が水分を含むと膨らむ傾向があり、かたい便を柔らかくしてくれるからだそうです。

だから、ヨーグルトと一緒に食べて水分を与えることで便を出やすくする効果があるんですね!

どうですか?
それぞれがとてもいい働きをする食品たちですが、それをまとめておいしく食べて体の中に取り入れるには、「ヨーグルト+はちみつ+きなこ」という組み合わせはまさにピッタリですね!

ということで、効果はあるのか実感するべく、実際2週間ほど食べてみました!

作り方&分量&食べるタイミングをご紹介!

【分量】

ヨーグルト(無糖のもの) 100g
はちみつ 大さじ1
きなこ 大さじ1

※ここで注意点!
きなこはイソフラボン豊富とさきほど説明しましたが、イソフラボンは摂りすぎると体に不調が起こります

日本人はお味噌汁や納豆など、大豆製品を自然と摂っていることが多いので、それらも合わせて考えて、イソフラボンを摂りすぎないように注意したほうがいいようです。

ちなみに、どんな食品にどれだけイソフラボンが含まれているかをご紹介しますと・・・・

イソフラボン含有量

お味噌汁1杯 約6mg

納豆1パック(50g) 約65mg

豆腐半丁 約55mg

きなこ大さじ 16mg

1日のイソフラボンの目安摂取量70~75mgです。

なので、例えば納豆を食べた日はきなこの量を大さじ1ではなく、小さじ1くらいに減らしたり、お味噌汁1杯しか飲んでいない日にはきなこを大さじ2くらいに増やしたり他の大豆製品で補ったりと、1日の食事のバランスを考えて調節するといいですね!

イソフラボンについての詳しいお話はこちら>>豆乳でイソフラボンを摂取してみた結果!?私に起きた変化はこうでした。

【作り方】

①お皿にヨーグルトを入れる
②はちみつときなこをかける

たったこれだけ!
あっという間にできるので、食後のデザートとして毎日続けるのも簡単そうです。

ちなみに、この「食後」「毎日」というのがポイントです!

【食べるタイミング】

乳酸菌やビフィズス菌はどうやら胃酸に弱いらしく、空腹時に食べると胃酸などで菌が死んでしまいます

食後だと胃酸が薄まった状態なので、生きた菌のまま腸まで届けられるので、食べるタイミングは「食後」にしましょう。

「毎日」とるのも大事なポイントです。
というのも、ヨーグルトの中に入っている菌は、自分の体に合っているかどうか、というのが数回食べただけではわからないからだそうです。

せめて1週間は続けて食べてみて、腸が動き出す気配がみられたり、お腹のはりが楽になった、ガスが臭わなくなったなど、腸内環境がよくなってきたようなら、自分に合っているということです。

反対に、下痢をしてしまったり、お通じがよくないという状態ですと、相性が良くないということらしいので、違うヨーグルトでチャレンジしてみたほうがいいそうです。

実際に2週間ほど試した驚きの結果は・・・!?

まず、単刀直入に言いますと、健康効果は大いに見られました!
私は実際食べ続けてみてこんな結果がでました。

①お通じがかなりよくなった!

②生理不順の私が、すんなり生理がきた!

③お肌がキレイになったねと褒められた!

予想以上!

女性にとってうれしい効果がたくさんあるというのは本当だったのか!
と、実感できる結果がでました。

①お通じがかなりよくなった!

私の体に変化を感じられたのはまず3,4日たった頃。

最初私はこちらのヨーグルトを使っていました。

しかし、このヨーグルトは私には合わなかったのか、少しお腹を下すようになってしまったので、こちらのヨーグルトに切り替えました。

私はいつも、このヨーグルトを食べていたのですが、やっぱり私にはこれが合うようです(笑)

自分に合ったヨーグルトを見つけるのがコツなんですが、ヨーグルトを選ぶ際には”無糖のもの”を選びましょう。

砂糖の入っている甘いヨーグルトにはちみつをさらに加えてしまうと、糖分の摂りすぎになってしまいますし、はちみつだけで十分甘さをつけることができるので、おいしく食べられますよ!

私は上のヨーグルトに、はちみつ+きなこを加えて食べ続けました。

はちみつはこちらを使用。

きなこはこちら!どれも国産のものを使いました。

すると、便秘気味で2、3日出ないのは当たり前だったお通じが改善され、毎日出ることが多くなりました

②生理不順の私が、すんなり生理がきた!

いつも周期が定まっておらず、遅いと1、2ヵ月近く生理が来ないときが多々ありました。

なので、今回も予定日が近づいてもまだまだ来ないかなーと思っていた矢先、予定日よりほんの少し過ぎた頃に生理が!!!

これは、きなこに含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをして、生理不順を改善してくれたではないかと思われます。

いつもなら動けなくなるほどの生理痛も緩和されて、今回は酷い痛みはありませんでした!

③お肌がキレイになったねと褒められた!

生理前は特に肌荒れがひどくて、月の半分くらいは吹き出物で悩まされていた私・・・。

しかし今回は吹き出物が出る回数がかなり減ってなんか化粧のノリがいいなーと思っていました。

するとまわりの人からも、「最近お肌キレイになったよね!?」と言われることが数回ありました!
これは非常にうれしい!心の中でガッツポーズしてました(笑)

お肌がキレイになると、自然と気分が明るくなって、人前でも堂々としていられるし、笑顔が増えたなと、自分でも実感することができました。

まとめ

ヨーグルト+はちみつ+きなこの組み合わせで食べると健康効果は大
便秘解消美肌効果生理不順の改善などの効果があった!
・作り方はヨーグルトにはちみつときなこを加えて混ぜるだけ!とっても簡単!
「毎日」「食後」に食べることがポイント!

2週間食べ続けてみて、私には良い効果がたくさん現れたので万々歳でしたが、もちろん個人差はあると思いますので、絶対に効果があるとは言い切れません

しかし、材料もすぐ手に入るようなものばかりだし、作るのも簡単で、なにより、おいしい!!!(笑)

デザートで高カロリーなケーキやお菓子類を食べるより、この「ヨーグルト+はちみつ+きなこ」をデザートにしてみたほうが、太りにくいしオススメです!

それで健康効果もあったらラッキー♪という感覚でいると楽しんで続けられると思いますよ。
一度試してみてはいかがでしょうか?

こちらもどうぞ!

>>ヨーグルト+大根おろし+はちみつで食べてみた!分量&作り方&結果はこちら。

>>砂糖断ちする方法の一つ!白砂糖の怖さを知ろう!の巻。

>>豆乳でイソフラボンを摂取してみた結果!?私に起きた変化はこうでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする