父の日母の日っていつまで?毎年お悩みの方へ!

今年ももうすぐ母の日がやってきます。
そのあとは父の日も。

みなさん、毎年プレゼントなど渡していますか?
私は、母の日には必ずなにか用意します。
が、父の日は父も家にいないこともあって、まーったくなにもしておりません(笑)

ご家庭によって、父の日母の日になにか贈り物をしたり、なにもしなかったり、
今まではしていたけど子どもが生まれてから(孫ができてから)はやめた、などいろんなパターンがあるようです。

そこでけっこうみなさん悩むのが「父の日や母の日って、いつまでお祝いするものなの?」ということ。
両親が生きている間ずっと?
結婚したら義理の父母にも?
いつまで?いくらくらい?なにを渡す?

なんて、いろいろとはっきりしていないことだらけで毎年悩むものですよね。
そこで今回は父の日や母の日について、私のまわりの方や、いろんな方の話を参考に意見をまとめてみました!
少しでもお役に立てれば幸いです♪

スポンサーリンク

 

いつまで続けるかは、あなた次第?

私自身や、まわりの方の意見で多かったのはこちら。

・お父さんお母さんが生きている間ずっと続ける

・結婚したり、1人暮らしになったり、家を出たらやめる(やめた)

・そもそも父の日母の日のお祝いはせず、誕生日だけ祝う

・父の日も母の日もなにもしたことがない

こんな意見が多かったですね!

特に男性の方は、そういう行事に興味がない方も多く、昔からなにもしたことがないし、今更するのも照れくさいし、、、という方も。

また、「一度お祝いをしちゃったから、次になにもしなかったらがっかりされるかも・・・」と、半ば”義務”感覚で続けている人も多かったです。

そういう方は、ご両親が生きている間、またはご健在な間はずっとお祝いをしていくつもりの方がほとんど。

(結婚しても続けるか?ということに関しては後ほど!)

ここで、私の個人的な意見をお話させていただきますね。

まず思うことは、父の日母の日という行事自体はずっと続くけど、父と母の存在”ずっとではない”、ということ。

私の今の旦那さんは、数年前にお母さんを亡くしました。

そして、お父さんも病気のため軽い認知症のようになっています。

ふと、彼が言うことは「生きている間に、元気なうちに、もっといろいろしてあげたかった」と。

恩返しをしたいのに、当のその人はもういない。

今までいくらでも感謝を伝えることはできたはずだけど、なにもしなかった、ということに今でも彼はとても後悔しています。

そんな姿を見ていると、やはり”命”は永遠ではないし、いつ終わるかわからないもので、今を元気に生きているということは、決して当たり前ではないことなんだと、改めて感じさせられます。

健康的で普通にいけば両親のほうが先にいなくなりますよね。

毎年毎年、父の日母の日がやってきて、プレゼント選びとかめんどくさいなぁ~なんて思ったりするかもしれません。

でも、それが嫌でも終わるときは来るんです。

そう考えると、贈りものができる”今”を大切にしたくなりませんか?

とはいえ、両親が健在な間はずっと続けなければいけない!なんてことは決してありません。

そんな決まりはありませんし、自分がなにかプレゼントしたかったらすればいいし、したくなかったり、金銭的にも負担がかかるようだったら無理はしなくていいと思います。

父の日も母の日も、「感謝の気持ちを伝える、表す」という日です。

無理にプレゼントを用意しなくても、「ありがとう」という感謝の言葉を伝えるだけでも全然かまわないと私は思います。

それが照れ臭かったり、気持ちを伝えるツールとして”プレゼント”があるのではないでしょうか。

結婚しても続ける?やめる?

結婚したら、両親のほかに義理の父母ができますよね。

自分の両親にも、義理の両親にもなにかするべき?と悩む方もいらっしゃいます。

私自身、前の結婚生活の時は(プロフィールにも書いてますが、バツイチです)義理の両親がいたので、父の日母の日どちらもプレゼントを用意していました。

そして、自分の両親にも。

でも、けっこう大変でしたね!!

金銭的にもですが、「なにをあげたら喜んでもらえるか?」と考えるのが難しくて・・・。

自分の両親はともかく、義理の両親のことはまだあまり知らないし、喜んでもらえなかったら嫌だし、変なものプレゼントできない!と頭を抱えることもありましたね(笑)

実際にプレゼントして喜んでもらえたものはこちら。

>>母の日!義理の母に花以外で喜ばれたものベスト3!

でも結局は”気持ち”が大事で、そこが伝われば喜んでもらえるものだと思いました。

ところで、プレゼントしたけどケチつけられたとか、不服そうにされた、とかいう方もよくいますよね!

私の友達でも、義理のご両親にプレゼントしたけど、イヤミったらしいこと言われた!!!と

いう子もいました(笑)

はっきり言って、そういう人は「プレゼントしてもらえた」という感謝の心がないんですよね。

どんなものであれ、”いただく”ということに感謝しなければいけないと思います。

プレゼントをもらう側の姿勢というのも大事だと思うので、もしなにかプレゼントして相手に気に入ってもらえなくても、落ち込むことはありませんよ!!

スポンサーリンク

 

プレゼントをするならなにがいい?

父の日母の日になにかプレゼントをするとしたら、、、

それを考えるのがなかなか大変なんですよね(笑)

ということで、参考までにいろいろ選んでみました!

まず予算について。

大体3,000円~5,000円のものを選ぶ方が多いようです。

学生さんだと1,000円~2,000円のものでも全然OKですが、社会人となるともう少し高めのものを・・・となるようですね。

今回は、予算3,000円~5,000円ほどでピックアップしてみました♪

定番はやっぱりお花!?

母の日といったらお花!という方におすすめはこちら。

スイーツ&フルーツ

いつまでたっても甘いものやフルーツは喜ばれやすいですよね♪

使える日用品もおすすめ!

感謝の気持ちをこめて、日ごろから使えるものをプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね♪

プレゼントはモノだけじゃない!

私が実際喜ばれたのは、プレゼントではなくて”家族でお食事”

みんなでワイワイとおいしいものを食べながらおしゃべり。

そういう時間も大事だし、喜ぶお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。

日ごろの感謝の気持ちをこめて、ごちそうしてあげるのもおすすめです♪

まとめ

父の日母の日は、「感謝の気持ちを伝える日」

いつまで続けなきゃいけないとか、なにをあげなきゃいけないとか、そんな決まりはありません。

自分らしく、感謝を伝えることが一番だと思います。

そのほうが、相手にも伝わりやすくて喜ばれるかもしれませんよ♡

参考になれば幸いです。

こちらもどうぞ!

>>母の日!義理の母に花以外で喜ばれたものベスト3!

>>クリスマスプレゼント交換!予算2000円で男女兼用おすすめ!

>>ホワイトデーのお返しに特別なキットカットがうれしい!


スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローお願いします♪