日焼け止め代わりになる化粧下地!全11種類使ってみた感想

こんにちは!Lunaです。

以前、”ナチュラグラッセ”の化粧下地などをご紹介してきました。

>>ナチュラグラッセの下地が良い!バイオレットで透明肌!
>>ナチュラグラッセのメイクアップクリームで簡単美肌!

今まで、いろんな化粧下地を使ってきました、

その中から、日焼け止めの代わりにもなるようなUV効果のあるものを使ってみた感想をまとめてみました!

プチプラからデパコスまで全11種類。

あくまで個人的な感想&意見ですし、人それぞれで肌質や好みなども違うと思います。

なので参考程度に読んでいただければ幸いです♪

スポンサーリンク

皮脂崩れ&テカり防止重視で優秀な下地

私の肌質は「混合肌」と言っていいと思います。

顔全体的には乾燥はしておらず、Tゾーンだけ皮脂が多くなる感じです。

特に敏感肌、というわけでもありません。

なので、夏場などは特に、Tゾーンのテカリが嫌で、それを防ぐための化粧下地を探し求めていました。

  • ポール&ジョー プロテクティングファンデーションプライマーS
  • ソフィーナプリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地

ポール&ジョー プロテクティングファンデーションプライマーS

この頃は「皮脂防止&テカリ防止」に強い化粧下地を求めていました。

そこでいろいろ調べて評判がよかったポール&ジョーを使ってみることに。

けっこうみずみずしくて、サラッとしています。

成分表
オレンジフラワー水・水・BG・トリエチルヘキサノイン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・ミネラルオイル・ジメチコン・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・アセチルヒアルロン酸・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ブドウ葉エキス・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・加水分解ヒアルロン酸・BHT・PEG-10水添ヒマシ油・TEA(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・カルボマー・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ステアリン酸・ステアリン酸グリセリル・セテアリルアルコール・タルク・トリセテアレスー4リン酸・ベヘニルアルコール・ポリソルベート80・ラウリン酸ポリグリセリルー10・レシチン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄

今成分を見てみると、主成分が”オレンジフラワー水・水・BG~・・・”なのでみずみずしいテクスチャーなんですね!

アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子などの保湿成分が入っているので、うるおいも与えてくれるようです。

香りもいい香りで好きでした♡

肝心の皮脂やテカリはどうだったか?と言いますと、1日中全然テカらない!!ということはなかったです。

時間が経てば、Tゾーンはやっぱりテカってきました。

私の皮脂が多すぎたのでしょう。

でも、皮脂や汗で化粧がめちゃくちゃ落ちてしまう!ということはなく、Tゾーン以外はちゃんと皮脂崩れも防いでくれていましたよ♪

SPF15 PA+で、そんなに強くはないですがUV効果もあります。

ソフィーナプリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地

さらなる皮脂&テカリ防止の下地はないか!?と探したところ、プリマヴィスタ最強説を聞いたので、私も試してみました。

やはり最強説は正しかった!

今までで一番テカらない!!

写真は残していないのですが、これは2本ほどリピートして使っていました。

SPF20 PA++で、日常生活のUVはカットできます。

ただ・・・。

この頃はけっこう肌荒れが多くなっていましたね。

というのも私はずぼらなので、よくメイクをしたまま寝てしまったり、雑な洗顔で終わってしまったりしていたことが多々。

しかも、プリマヴィスタの成分はけっこう刺激が強いということが今になって知りました。

成分表
水・シクロメチコン・ジメチコン・パーフルオロアルキル(C4-14)・エトキシジメチコン・エタノール・メトキシケイヒ酸オクチル・トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸・PEG-12ジメチコン・チューベロース多糖体・カミツレエキス・アスナロエキス・ポリシリコーン-9・硫酸Mg・水添ポリイソブテン・BG・酸化亜鉛・(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸エチレングリコール)・コポリマー・ポリメチルシルセスキオキサン・マイカ・酸化チタン・フルオロ(C8-18)・アルコールリン酸・メチコン・ヒドロキシアパタイト・酸化鉄

この”フルオロ”とつく成分がとっても強いものらしく、強力なクレンジング剤でないと落ちないのだとか!

水や油脂に溶けにくく、そのおかげで皮脂崩れやテカリも抑えてくれます。

しかし、その分メイク落としでも落ちにくい、ということなんですね。

毛穴詰まりが起こりやすく、ニキビができやすくなる可能性が。

その頃の私は毛穴の黒ずみもひどいし、ニキビも頻繁にできました。

当時の食生活や、健康状態ももちろん関係していると思いますし、しっかりメイク落としをしなかったのが一番の原因だと思います。

なので、このような皮脂崩れ&テカリ防止に効果的な化粧品を使う際は、「その分しっかりメイクを落とす!」という意識を持っていたほうがいいかもしれませんね。

ただ、強力なクレンジング剤はお肌への負担も大きい、ということも忘れてはいけません。

こちらの記事

>>油脂クレンジングの効果!毛穴の黒ずみが改善!?

でも詳しくまとめていますが、一番大事なのは”クレンジング”。

お肌をきれいに洗うことです。

スポンサーリンク

なるべく肌に優しい化粧下地へシフトチェンジ

「私は、いつまで化粧をしていくのだろう?」

そう考えたときに、女性としてキラキラ輝いていたい!という意識があるうちはずーっとするんだろうなと思いました。

きれいな女性を見るたびに、あんな風になりたい!と今でも思いますし、40代、50代、60代でもメイクを楽しんでいらっしゃる方って素敵だな~と思います。

私もいつまでも楽しみたい。

でも、ずーーっとお肌に負担をかけ続けるというのは嫌だな、と思うようになりました。

そこで、コスメでもなるべくお肌に優しいものを使おう!と探し始めました。

  • シンピュルテ パーフェクトUVクリーム N
  • THREE アンジェリックコンプレクションプライマー02
  • ETVOS ミネラルUVグロウベース
  • ナチュラグラッセ カラーコントロールベース01 バイオレット
  • ナチュラグラッセ メイクアップクリームN01 シャンパンベージュ

シンピュルテ パーフェクトUVクリーム N

まず使ってみたのが、オーガニックコスメブランドのシンピュルテ。

パーフェクトUVクリームが、化粧下地にもなるとお店の人からすすめられて買ってみました♪

成分表
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ホホバ種子油、ミリスチン酸オクチルドデシル、酸化チタン、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、プロパンジオール、スクワラン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、ミツロウ、ラウロイルリシン、バオバブ種子油ヒマワリ種子油エーデルワイスエキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、レモングラス油、シロキクラゲ多糖体、アルガニアスピノサ核油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、グリセリン、ビサボロール、ホホバエステル、酢酸トコフェロール、ステアリルアルコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ポリヒドロキシステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、アルミナ、ステアリン酸、キサンタンガム、フィチン酸、エタノール、タルク、シリカ、酸化鉄
希少なオーガニック成分が保湿ケア効果を発揮!

UVクリームだけど、薄いピンク色をしていて肌の色をパッと明るく整えてくれます。

色ムラ
毛穴のカバーもしてくれるので化粧下地としても十分使えます。
 他にもお肌に優しく美肌に近づけてくれる!と話題の化粧下地を試してみました!

話題の化粧下地を比較!

左から、THREEのアンジェリックコンプレクションプライマー02。

ETVOSのミネラルUVグロウベース。

ナチュラグラッセのカラーコントロールベース01バイオレット。

ナチュラグラッセのメイクアップクリームN01シャンパンベージュです。

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー

「毛穴などをカバーしつつ、透明感のある肌になりたい」とTHREEのBAさんに相談して、こちらのアンジェリックコンプレクションプライマー02を選んでいただきました。

つけ心地がかなり軽い!!めちゃくちゃのびもいいです。

そしてベタつきもない、やわらかな仕上がりがとっても気に入りました♡

SPF22 PA+++でUVケアも可能。

紫外線吸収剤フリーでお肌にも優しいです。

成分表
BGグリセリン、シア脂、イソノナン酸イソノニル、シリカ、ラウロイルリシン、含水シリカ、アルガニアスピノサ核油、チャ種子油、ヒポファエラムノイデス油、ホホバ種子油、ミツロウ、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、マイカ、水酸化K、カルボマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アルギニン、フィチン酸、トコフェロール、酸化銀、+/-:DPG、トリラウレス-4リン酸、ベヘネス-30、酸化チタン、酸化鉄、アルミナ、酸化クロム
主成分が水、BG、グリセリンと保湿効果の高い成分がきているのが好感的♪

6種類の植物オイルも配合されているので、保湿力は高いようです。

数々のベストコスメでも賞をとっている、かなり優秀なコスメですね!

ETVOS ミネラルUVグロウベース

こちらはヘアメイクアップアーティスト河北裕介×エトヴォス コラボアイテム。

雑誌や広告などでも幅広く活躍している河北裕介さん。

”河北メイク”
なんかもよく雑誌やインスタでも見かけますよね!
モデルさんや女優さんからも信頼されているヘアメイクアップアーティストで、奥様は美容研究家の神崎恵さん!!

私もあこがれる女性の1人で、本当にお美しい方です。
話はそれましたが、河北さんとETVOSが開発したミネラルUVグロウベースがこれまた大人気!!
透明感のあるツヤ肌に近づけます。

これもつけ心地はとってもいいです!!
成分表
水、酸化チタン、グリセリン、ラウリン酸メチルヘプチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、スクワラン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ステアリン酸ポリグリセリル-10、セラミド1セラミド2、セラミド3セラミド5セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、スイゼンジノリ多糖体、エクトイン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ジグリセリン、クエン酸、クエン酸Na、BG、ラウロイルラクチレートNa、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、水酸化Al、ベヘニルアルコール、スクレロチウムガム、キサンタンガム、ガラクトアラビナン、リンゴ酸、カルボマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水添レシチン、トコフェロール、エチルへキシルグリセリン、フェノキシエタノール、酸化鉄、マイカ、合成フルオロフロゴパイト、ヒドロキシプロピルビスパルミタミドMEA
保湿成分もしっかり入っていて、低刺激の成分を多く使っているので敏感肌の方
にもおすすめなのだとか。

UVベースということで、SPF37 PA+++。

ナチュラグラッセの2種類については、詳しくまとめた記事がそれぞれあるのでそちらをご覧ください♪

>>ナチュラグラッセの下地が良い!バイオレットで透明肌!

>>ナチュラグラッセのメイクアップクリームで簡単美肌!

(↓ナチュラグラッセの商品はこちらからも購入できます)

実際に4種類を肌にのせてみました。
のばしてみた後がこちら。
どれも少しずつ違いますよね!
THREEは本当にやわらかな質感に、ETVOSはツヤツヤ、ナチュラグラッセのバイオレットはトーンアップがすごくて一番透明感が出る気がします。
ナチュラグラッセのメイクアップクリームは、これ1本でもOKというだけあって、すでにツヤ感がいいです。
そしてこの上に・・・
試供品でいただいたプリマヴィスタのパウダーファンデーションをぬってみました。
どうでしょう?

違い、わかりますか??(笑)

写真ではちょっとわかりにくいですが、ETVOSとナチュラグラッセのメイクアップクリームのツヤ感はやっぱりすごいです!!
THREEは自然なきれいさを出してくれると思います。

ナチュラグラッセのカラーコントロールバイオレットはやはり、透明感を出すにはかなりおすすめです!
また、どれも自然に素肌をカバーしてくれるので、その後のファンデーションもうっすらぬるだけできれいに仕上がります。
私個人的には、「ファンデーションぬりました!!」という感じは出したくなくて、ファンデーションはうっすらとぬりたいタイプなので、下地でこれだけ素肌をきれいにしてくれるこの4種類は、どれも買って正解でした!

他にも気になって使ってみた化粧下地

化粧下地っていろんなの試したくなりますよね(笑)

他に使ってみた化粧下地もご紹介します。

  • ラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップ
  • ファンケル スキンケアベースブライトアップUV
  • KISS マットシフォンUVホワイトニングベースN
  • カネボウ media UVプロテクトベースS 

ラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップ

ラロッシュポゼのUVイデア XLプロテクショントーンアップ。

くすみや色ムラをカバーし、自然な光を纏うようなツヤ感を出してくれます。

SPF50 PA++++で紫外線からの防御力はすごく高いです。

敏感肌の人だと、このくらい強いUVカットだと肌荒れを起こしやすいですが、ラロッシュポゼは敏感肌の人でも使えると人気!

成分表
水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、硫酸Ba、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、EDTA-2Na、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、トロメタミン、キサンタンガム

白浮きとかまったくせず、すごく自然な馴染み具合です。

化粧崩れも気にならないし、春から夏に向けての紫外線が強い時期にピッタリの化粧下地ですね♪

ファンケル スキンケアベースブライトアップUV

ファンケルの無添加メイク下地も使ってみました。

毛穴カバー、皮脂崩れ防止に加え、UVカットとブライトケア機能が備わっています。

ファンケルの美白スキンケアと同じ美容成分の「ヤグルマギクエキス」と、ビタミンC誘導体である「VCエチル」が配合されているのだとか。


しかも、SPF35 PA+++でUVカットもしっかりしてくれます。

紫外線ダメージを防ぐ&ケアしながら、メイク中も素肌そのものの透明感を育んでくれるという優れもの!

テクスチャーはかなり滑らかで、自然になじみます。

サラッサラという感じではないけれど、ベタベタ感はありません。

さっぱり系の化粧水をぬった後のお肌に近いかな?という感じ。

成分表
水、シクロペンタシロキサン、オクチルドデカノール、酸化チタン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、カプリリルメチコン、グリセリン、酸化亜鉛、PEG-9ジメチコン、メチルトリメチコン、ペンチレングリコール、ポリシリコーン-1クロスポリマー、酸化(LI/K/チタン)、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イソステアリン酸イソステアリル、ヤグルマギク花エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、ナイロン-6、トリメチルシロキシケイ酸、スフィンゴ脂質、マンニトール、スイートピー花エキス、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ポリメチルシルセスキオキサン、ジメチコン、マイカ、水酸化AI、タルク、ステアリン酸、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、合成フルオロフロゴパイト、シメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ヒドロキシアパタイト、塩化Na、グリチルレチン酸ステアリル、酸化スズ、トコフェロール、ハイドロゲンジメチコン、キサンタンガム、酸化鉄

1日ぬって仕事しても、特に皮脂崩れは気になりませんでした!

素肌に近い感じで肌のトーンアップをしてくれて、ファンデのノリも良いし、テカリも抑えられるので、けっこう使いやすいと思います。

KISS マットシフォンUVホワイトニングベースN

ドラッグストアで購入したキスのマットシフォンUVホワイトニングベースN。

全2色のうち、明るめのナチュラルカラーを選びました。

SPF26 PA++と、日常生活の紫外線対策としてはほどよいレベル。

この化粧下地、実は医薬部外品なんです。

美白有効成分のプラセンタエキス配合。

ヒアルロン酸や植物性セラミドなどの保湿成分も!

成分表
【有効成分】水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、トコフェロール酢酸エステル、【その他の成分】シクロペンタシロキサン、精製水、ポリアクリル酸アルキル、酸化Zn、DPG、トリエチルヘキサン酸グリセリル、微粒子酸化チタン、POE・ジメチコン共重合体、タルク、ジメチコン、カモミラエキス-1、ヒアルロン酸Na-2、コメヌカ油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、トリシロキサン、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、水酸化AI、メチルハイドロジェンポリシロキサン、クエン酸Na、架橋型ジメチコン、ステアリン酸、黄酸化鉄、ベンガラ、メチルパラベン、L-グルタミン酸ナトリウム、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、大豆リン脂質
出した時は、けっこう固めなのかな?と思いましたけど、のびはとても良いです。

マットシフォンということで、柔らかいクリームのような感じ。

毛穴カバーもあるし、さらさらな柔肌に仕上がります♪

思ったより皮脂崩れもしないし、プチプラなのに優秀だと思います!

カネボウ media UVプロテクトベースS

こちらもドラッグストアで購入。

カネボウmediaのUVプロテクトベースS。

mediaの化粧下地は数種類ありますが、これはシミ・ソバカスをカバーするUV美白効果のタイプです。

SPF37 PA++と、UV機能も付いています。

成分表
水・シクロメチコン・ミネラルオイル・ジプロピレングリコール・メトキシケイヒ酸オクチル・マルチトール・イソステアリン酸ソルビタン・トリベヘニン・水添レシチン・カンテン・トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル・水溶性コラーゲン・ジブチルヒドロキシトルエン・フェノキシエタノール・ソルビン酸・パラベン・酸化チタン・タルク・酸化鉄・マイカ・酸化亜鉛

少しベージュの色が付いていますが、わりといろんな肌色にも合うんじゃないかなと。

のびが良くて、少量でも全体に広がります。

ツヤが出て、パッと明るいお肌に♪

ただ、皮脂防止力はちょっと弱めかもしれません。

私は夕方頃には少しテカる感じがしました。

1,000円以下のプチプラ商品なので仕方ないかなと思います(笑)

まとめ

以上、今まで使ってみた化粧下地の感想をまとめてみました!
個人的に化粧下地に期待することは、「皮脂崩れ・テカリ防止」と「UVカット」です。

崩れには、プリマヴィスタ、ポール&ジョーは特に優秀です。


ただ、その分お肌に刺激の強い成分も含まれているので、メイク落としで十分に落としてあげてください。


お肌に優しい下地、プチプラで使いやすい下地など、本当にいろんな種類の商品があります。

気になっている化粧品はどんどん試してみて、ご自分のお肌に合ったものを見つけてみてくださいね♪
こちらもどうぞ


スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローお願いします♪