コメヌカ油クレンジングでお肌良好!抗酸化力高いコメヌカ油に密着!

こんにちは!Lunaです。

スキンケアで一番大事なこと、それは”クレンジング”。

まずはしっかりお肌の汚れを落とすこと。

いくらいい化粧水や美容液を使っても、お肌の汚れが落とせていないと、皮脂詰まりからニキビの原因になったり、肌トラブルが起きやすいんです。

ただ、汚れをしっかり落とすと言っても、洗いすぎはNG!

乾燥したり、ゴシゴシ摩擦を与えることでシミやシワの原因になってしまいます!

「クレンジングオイルは洗浄力が高いけど、その分肌への刺激が強いからよくない」

なんてことも耳にしますが、実際そうとは限りません。

一体どんなクレンジングオイルならお肌に負担なくしっかり汚れを落とせるか?

私自身、いろんな種類の商品を試してみました!

その中の1つが、”コメヌカ油”のクレンジングオイル。

洗浄力はしっかり、でもお肌への負担は少なく、乾燥もしにくい。

そんなコメヌカ油のクレンジングオイルをご紹介します♪

スポンサーリンク

 

コメヌカ油クレンジングオイル!パッケージが印象的♡

実際に私が今現在使っているものをご紹介します。

エリデン化粧品の”おひさまでつくったクレンジングオイル”です♪

くまモンのパッケージがかわいくて印象的ですよね(笑)

私がこちらのクレンジングオイルを知ったのは、美容化学者かずのすけ先生が取り上げていらっしゃったのがキッカケです。

”コメヌカ油”自体が良質なオイルで、お肌への負担も少なく、むしろ抗酸化作用などもある、ということで気になっていました。

成分はこんな感じです。

全成分コメヌカ油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・スイゼンジノリ多糖体・ハトムギ種子エキス・アボガド油・スクワラン・カニナバラ果実油・ホホバ種子油・トコフェロール・ダイズ油・グリチルレチン酸ステアリル・水・ミリスチン酸オクチルドデシル

界面活性剤として、(非イオン)ノニオン型のトリイソステアリン酸PEG-20グリセリルが入っています。

しかし、皮膚刺激はとても弱いです。

主成分のコメヌカ油については、後ほど詳しくご説明しますね。

他は特に問題のある成分は入っておらず、成分的にもOK!

それでいて、コスパが良い!!

となったら使わないわけにはいかない(笑)

1本150mlで1200円!

めちゃくちゃ安いですよね~。

※Amazonだと今500円以上値上がりしているようです!

なるべく安く手に入れたい方は楽天がおすすめ♡

コメヌカ油ってどんなオイル?

コメヌカ油は、その名のとおり、米ぬかから抽出された油です。

酸化にも強いのが特徴的。

米ぬかにしか含まれていない「ガンマオリザノール」という成分が、エイジングケアに最適!

紫外線を吸収して皮膚を保護してくれる働きもあります。

また、不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれていて、洗浄力が強く、なおかつ肌を柔軟にし、水分の保持効果に優れているんです。

なので、乾燥から肌を守り、柔軟な肌に整えるオイル製品にピッタリのオイルなんですね♪

ここで少し、クレンジングオイルが良くないと言われるワケをお話します。

スポンサーリンク

 

クレンジングオイルは肌に良くない!と言われるワケ

オイルの種類に注目!

こちらの記事

>>鼻の黒ずみにおすすめのクレンジング!やってみたら効果大!

でもお話しましたが、クレンジングオイルが良くないと言われるワケは・・・

  • 洗浄力が強すぎ
  • 皮脂まで落としすぎる
  • 乾燥を招く

というようなことが原因。

乾燥を招いて、ニキビや肌荒れなどのトラブルが生じやすくなります。

実際、肌トラブルのほとんどの原因は”乾燥”とすら言われています。

洗浄力が強いのでメイクはしっかり落とせるけど、お肌に残っているべき皮脂たちも一緒に落としすぎちゃうんですね。

しかしそんな問題も、オイルの種類によって防ぐことができます!

クレンジングオイルでよく使われている「ミネラルオイル」は、刺激がなくて安全です。

しかし、洗浄力が強いゆえに脱脂力も強いので乾燥しやすいんです。

ところが、コメヌカ油などの動植物から摂れるオイル

こちらは人間の皮脂に構造が近いため、肌にぬると皮脂と馴染んで潤いを守ってくれるのだとか!

おすすめの油脂系オイル

  • コメヌカ油
  • マカダミアナッツ油
  • アルガンオイル
  • アボカド油

これらの油脂が主成分となっているものはおすすめです。

コメヌカ油は酸化しにくい不飽和脂肪酸が多く、抗酸化力がすごいんです!

もしお肌に残ったとしても、保湿成分になってくれるのだというから驚き。

他のオイルよりも原価が安いからか、コメヌカ油が使われている商品は比較的安値で購入することができるのも魅力的ですよね♪

洗浄力が強いオイルだからこそ防げること

「クレンジングオイルは刺激が強いから良くない」

とも言われていますが、お肌にとっての刺激って成分だけではないですよね。

手でこする、その摩擦。

これの方が刺激が強すぎて良くないのではないかと・・・。

みなさん大嫌いな「シミ」。

この原因って紫外線だけじゃないってご存知ですか?

クレンジングや洗顔、タオルでゴシゴシ肌をこする。

この摩擦が肌への刺激となり、メラニン色素が作られてシミができてしまうんです!

実際私、右まぶたにシミができてるんですよ~。(泣)

「なんでこんなところに・・・」

と思っていたのですが、摩擦が原因でシミもできると知って納得。

アイメイクとか、落ちにくいとどうしてもゴシゴシこすっちゃいますよね。

あれです確実に。

特にクレンジングジェルとか、ミルクタイプのものとかは、成分的にはお肌には優しいかもしれないけど、洗浄力が弱すぎてメイクが落ちにくいんですよね。

それでゴシゴシやっちゃってた経験があります。

そう考えると、洗浄力の強いクレンジングオイルでササっと落とした方が、ある意味肌への負担は減らせるのじゃないかな?とも思います。

それ以来、クレンジングは良質なオイル系のものに切り替えました!

クレンジングにかかる時間も短くなったし、お肌の調子も断然よくなりました。

コメヌカ油のクレンジングオイル。使ってみたその後の調子は?

今使っているもので3本目。

リピ買いしている、ということはもうおわかりでしょうけど、すごくいいです♡(笑)

メイクも問題なく落とせています。

しかし、さすがにウォータープルーフタイプのマスカラ等は落ちにくい!

なので、そういったものを使った時は、ポイントリムーバーでアイメイクを落としてからのほうがいいです。

普段はフィルムタイプのお湯で落ちるマスカラを使っているので、スムーズに落とせます。

少し前のスッピンです。

ドアップで失礼します。

所々ニキビ跡やシミなどありますが、ご容赦くださいませ(笑)

洗い上がりの乾燥もまったくなし!

つっぱる感じもなく、肌トラブルもないので、私のお肌にはコメヌカ油は合っているのだと思います。

実は、他にもコメヌカ油のクレンジングオイルを使ったことがありまして。

>>LOVE YOUR SKINのクレンジングを使ってみた!口コミはどう?

このクレンジングもめちゃくちゃ安くて、成分もわりと良かったです。

ただ、使い心地や香りが、個人的にはエリデン化粧品のほうが好きだったかなぁ~?

人それぞれ好みがありますので、安いですしどちらも試してみるのもおすすめですよ♪

まとめ

安いクレンジングオイル(ミネラルオイル系)や、クレンジングジェル、リキッドクレンジングなどを使っていた頃よりは、はるかに肌の状態が落ち着きました。

なるべくお肌に負担をかけず、しっかり汚れを落とす。

乾燥させない。

保湿!

これが基本なんだと思います。

それには、今回ご紹介したコメヌカ油のクレンジングオイルもおすすめできます。

気になっている方は、ぜひご自分のお肌にも合うか試してみてください。

もちろん、きれいなお肌になるにはクレンジングだけではなく、食生活やストレスを減らすなど、いろんなものを見直すことが大事ですよね。

健康を意識すれば、おのずと美容効果にもつながるのだとつくづく思います。

ずっと健康で。

ずっときれいで、素敵な笑顔でいられますように。

みなさまのお役に立てれば幸いです。

>>鼻の黒ずみにおすすめのクレンジング!やってみたら効果大!

>>LOVE YOUR SKINのクレンジングを使ってみた!口コミはどう?

>>化粧水と乳液どっちが大事?フタをするには〇〇が最適!


スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローお願いします♪