白湯の効果で美肌に!?中からキレイに透明感♪

こんにちは!Lunaです。
寒い冬がやっと終わって春らしいお天気が続くようになってきましたね♪

今年の冬はこちらは豪雪で、ほんっっとに大変でしたし、寒かった・・・。
寒いので温かい飲み物をずっと飲んでいたんですけど、その時にどハマりしたのが”白湯”

白湯ってなに?まず、なんて読む??(笑)
と思っていたくらい白湯について知らなったんですが、実は白湯って最強の飲み物と言われるくらい健康的な飲み物なんですね!しかも、健康だけでなく美容にも効果的!
白湯の効果で美肌に近づけるのだとか・・・!?
実際にしばらく飲んでみました♪今回は白湯の良さをお伝えします!!

スポンサーリンク

 

白湯=ただのお湯?

まず、白湯についてご説明します。

白湯(さゆ)は、簡単に言えば”沸かしたお湯”です。

沸かしたお湯といっても、ヤカンなどで沸かしたものと、ポットで沸かしたものとではちょっと違います。

ヤカンなどで沸かしたお湯

・軽い

・スッキリしている

・飲みやすい

ポットで沸かしたもの

・重い

・詰まる感じ

これは、実際に飲み比べしてみないとわかりにくいかもしれませんが、本当になんか違うんです!

ほんとかぁ~?と疑いたくなるのもわかりますので、よかったらぜひご自分で飲み比べしてみてください(笑)

私も半信半疑で飲み比べしてみましたが、「あ。なんか違う!」という感じがしました。

(↑プラシーボ効果かもしれませんが(笑))

白湯はほんとに、ただのお湯です。

水と火とヤカンか鍋さえあればできる飲み物です。

それがすごく体にいい影響を与えてくれるんです!

白湯の効果が健康にも美容にもすごい!

①冷えを改善して病気を遠ざけてくれる

②バランスを整えてくれる

③花粉症・アレルギーなども改善!?

④イライラを取り除いてストレスフリー

①冷えを改善して病気を遠ざけてくれる

こちらの記事

>>体温が低い、体がだるい。冷えが招く危険は○○!

でもお話していますが、体温が1℃下がるだけで免疫力もグッと下がります。

免疫力が下がると、さまざまな病気にもなりやすいし、血行不良にもなります。

血の巡りが悪くなると、細胞に栄養が行き渡らなくなり、代謝が進まなくなります。

代謝が進まないうえに、老廃物はどんどんたまっていきます。

老廃物がたまると、吹き出物ニキビもできやすくなり、肌荒れの原因にも!!

”冷え”っていうのは、本当に避けないといけないんです。

特に女性は!

昔はよく母に「またそんな寒い格好して!もっとあったかくしなきゃあかん!」とよく怒られていましたが、今更その言葉の意味がわかってきました(笑)

体が冷えると病気にはなりやすい、太りやすい、肌荒れもしやすい、単純に寒くてつらい。

本当に良くないことだらけです。

その体の冷えを改善してくれるのに”白湯”も効果的!

胃腸が温まることにより、全身の機能が活性化されます。

代謝も免疫力も上がって、体の中の余分なものが燃やされて、体そのものが軽くなるのだとか!

②バランスを整えてくれる

白湯は、自律神経やホルモンバランスなどの乱れも整えてくれる効果があります。

>>岩盤浴の効果は女性必見!自律神経を整えてキレイになろう!

でも詳しくお話していますが、女性は自律神経のバランスが崩れると、トラブルも多くなります。

頭痛、めまい、肩こり、女性ホルモンの乱れによる月経不順、生理痛、肌荒れ、太りやすい、不眠など。

嫌なことばかりですねぇ~。

これを改善するためにも、自律神経を整えることはとっても大事なんです。

そのためには、副交感神経というリラックスした状態を作ることが必要。

リラックスする時間って人それぞれあると思いますが、よく言われるのが”お風呂”。

特に、半身浴をしてキレイになろう!という女性は多いですよね。

半身浴+白湯のコラボがすばらしい!!

しかし、半身浴のやり方がけっこう勘違いしている方が多いようです。

『1~2時間以上お風呂に浸かってひたすら汗をかく』

これが半身浴だと思っていませんか?

実はこれ、あまりよくないそうです!

「どんなに忙しくても、美容のために半身浴は絶対!」という女性も多いみたいですが、美容のためには半身浴<睡眠のほうが大事なんだそうです。

1人でのんびりリラックスできる時間、という意味では半身浴もいいかもしれませんが、美容や健康のことを考えると睡眠時間を削らないほうがよほどいいのだとか。

正しい半身浴の方法

①はやく・・・朝から夕方までの早い時間帯

②ぬるく・・・40℃未満

③浅く・・・湯船の高さはおへそまで

④短く・・・浸かる時間は20分未満

それに、長くお湯に浸かると、お肌はどんどん乾燥してしまうんです!

水分不足の乾燥したお肌を避けるためにも、長風呂せず、入浴後の保湿をしっかりしたいですね♪

 

③花粉症・アレルギーなども改善!?

なんと、白湯を飲み続けていてアレルギー性鼻炎や花粉症の症状が軽減されたという声もあるのだとか!

白湯によって体の中の毒素が洗い流されて、体のなかの「詰まり」がなくなり改善されやすいのだそうです。

また、飲み物でいうとルイボスティーも花粉症の症状をやわらげてくれる効果があります!

アレルギーが発症する原因として、”活性酸素”の増加も挙げられるのですが・・・

活性酸素について

まず、免疫力が低下すると、活性酸素が増加します。
活性酸素は本来、免疫と同じように体の中に入ったウイルスや細菌をやっつけ、体の健康を保つ役割をしていました。

が!
食品添加物やタバコ、ストレス、アルコールなどが増えた現代社会・・・。
活性酸素を発生させる要因が増えました。
過剰に発生した活性酸素は正常な細胞まで攻撃するようになり、それが免疫力を低下させ、普段なら起こるはずのないアレルギー反応を起こすようになりました。

この活性酸素を除去してくれるパワーがあるんです!

詳しくはこちらをご覧ください。

>>ルイボスティーの効能はすごい!血圧・血管を元気にして老化防止!

④イライラを取り除いてストレスフリー

白湯を飲むことで、胃腸のなかにある毒素や老廃物が洗い流されてキレイになります。

いらないものがなくなって、すっきりした胃腸の消化力は高まり、体全体の調子が良くなるんですね。

白湯を飲み続けていると、自分の体に合わないものを食べたときに下痢をしやすくなるようです。

たしかに!私も白湯を飲み始めてからは、アルコールや脂っこいものを食べたときなどお腹を壊しやすくなりました。

それは胃腸が弱っているからではなく、”毒素を溜めなくなってきた”ということなんだそうです。”浄化の現れ”なんですね。

スポンサーリンク

 

白湯の作り方&飲むタイミングは?

白湯のいいところはなんと言っても、水と火とヤカンがあれば簡単に作れるところ!!

材料費なんてほとんどかからないので、毎日作れて続けやすいです♪

白湯の作り方

①やかんに水をいれてフタをして強火で沸騰させる(換気扇を忘れずに)

②沸騰したらフタをとり、湯気があがるようにする

③そのまま10~15分沸かし続ける

④湧いた白湯を飲める程度に冷ます

ここでポイント!

水は、水道水や井戸水などでも大丈夫です。

ただし、”しっかり沸かす”こと!

白湯の温度はどのくらい?

【冷え性&病気中の人】

  ⇒70℃~80℃の熱めな白湯

【イライラしている時】

  ⇒40℃~50℃のぬるめな白湯

がいいようです。

とはいえ、私自身は温度は測っていません(笑)

面倒くさいので、よく沸かしたお湯をそのまま保温ポットに入れて、コップに注いでしばらく放置。

飲みやすいくらいに冷ましてから飲んでいます。

白湯は”すすりながら”飲むのがいいそうですよ!

飲むタイミングは?

・朝起きてすぐ

・食事中

・お風呂の後

・運動した後

など、タイミングはわりといつでもOKのようです。

基本的には”朝起きてすぐ”というのがおすすめ!

いつでも飲んでもいいのですが、1日に飲む量は800ccほど(コップ5~6杯)までが目安です。

それ以上飲むと、体の中に必要な成分まで流れ出してしまう恐れがあるようなので、飲みすぎには注意しましょう!

実際に飲んでみた効果は!?

白湯を飲み始めて3週間以上は経ちます。

朝起きてからまず1杯、夕食の時に1杯、のんびりタイムまたはお風呂後に1杯。

計3杯ほど飲むことが多かったです。

そんな私の体に異変が!!

先ほども少しお話しましたが、アルコールや脂っこいものを食べるとお腹を壊しやすくなりました。

体の中の毒素を出してくれるのでしょうか。

そのせいか、食べているわりに体重がふえなくなりました!

どうやら、白湯を飲み続けると1~2ヵ月で体重が2~3㎏落ちる人が多いのだそうです。

そして、お肌にも少し変化が。

もともと鼻やあごなどのTゾーンがテカりやすい肌でしたが、それが少し抑えられてきました!

別に乾燥するわけではなく、皮脂だけが少なくなった感じ

食べ物で皮脂の分泌量も変わってきますが、おそらく白湯を飲むことで脂っこいものを体があまり受け付けなくなって、体の中に溜めなくなったからかな?と思います♪

まとめ

・白湯は健康だけでなく美容にもGOOD!

・水道水でもいいので、とにかくよく沸かすこと

・朝起きてすぐ、食事中、お風呂後など、飲むタイミングは自由

・ただし、1日に飲む量は800ccまで!(コップ5~6杯)

・温度は50℃~80℃くらいが目安(すすりながら飲むのが良し)

正直、最初は白湯を飲むのは少しだけ抵抗がありました。

「ただのお湯でしょ?」という感じで(笑)

でも、飲み始めたらすごくおいしく感じてきて、今はむしろ1日1杯は白湯を飲まないと!というくらいハマっています♡

なんといっても、すぐに、簡単に作れるのが続けやすさのポイントですね。

ぜひみなさんも試してみてください!

こちらもどうぞ

>>ルイボスティーの効能はすごい!血圧・血管を元気にして老化防止!

>>ターンオーバーを早めると美肌になるって本当?

>>アーモンドは実は、老化防止やダイエットに最適だった!

《今回参考にしたもの》

病気にならない「白湯」健康法 著者:蓮村誠(医学博士)


スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローお願いします♪