敬老の日はいつから?喜ばれるプレゼント13選!

9月の第3月曜日は「敬老の日」。

今年ももうすぐ敬老の日ですね。

ところで、敬老の日のはじまりってご存知ですか?

少し前までは”9月15日が敬老の日”だったけど、いつのまにか9月の第3月曜日に・・・。

そこで今回は、敬老の日がいつから始まったのか?

なぜ9月の第3月曜日になったのか?

敬老の日にプレゼントして喜ばれるものをご紹介します!

スポンサーリンク

 

敬老の日はいつから始まった?

敬老の日は、1966年に国民の祝日として制定されました。

多年にわたって社会に尽くしてきた老人を、敬愛し長寿を祝う日。

なんでも、兵庫県多可郡野間谷村で、1947年(昭和22年)9月15日に村主催の「敬老会」を開催したのが「敬老の日」の始まりであるとされているそうです。

なぜ9月15日なのか?

聖徳太子が、身寄りのない老人や放置されている子供を収容する施設として「悲田院」という施設を建てられました。

それが9月15日に建てられたと言われており、敬老の日の由来にもなっています。

また、1951年からこの日を「としよりの日」と言われていましたが、1964年に改めて「老人の日」とされました。

そしてこの日から1週間は「老人週間」(15日~21日)とされています。

いつから9月の第3月曜日に変わった?

もともとは9月15日だった敬老の日。

今では「9月の第3月曜日=敬老の日」とされています。

これは、2003年からこのように変更されました。

理由は”ハッピーマンデー制度”。

2001年に祝日改正法が定められ、ハッピーマンデー制度というものができました。

ハッピーマンデー制度とは・・・

国民の祝日の一部を、特定週の月曜日に移動させた法改正のこと

なぜ移動させたのかというと、連休を増やすためです!

公務員や企業を中心に週休二日制が浸透してきて、「土日休み・・・さらに月曜日も休みだったら3連休じゃん!」と、余暇を過ごしてくださいね、という趣旨で制定されました。

そこで、敬老の日も9月15日じゃなくて、月曜日に動かされた、ということです!

敬老の日の他にも、、、

成人の日・・・1月第2月曜日

海の日・・・7月第3月曜日

体育の日・・・10月第2月曜日

と、変わっています。

ちなみに、今年の敬老の日は9月17日です。

来年以降はこのようになりますよ。

  • 2019年:9月16日
  • 2020年:9月21日
  • 2021年:9月20日

敬老の日は、何歳から?

敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」とされていますが、特に”何歳から”というのは決まっていません。

一応、「65歳以上」が高齢者とされていますが、「65歳以下だから敬老の日のお祝いはしない」など細かく決めなくても大丈夫です。

大事なのはあくまで「敬う気持ち」です。

おじいちゃんおばあちゃんがいるからこそ、今の自分たちがいるのだということを忘れてはいけません。

普段は感謝の気持ちを伝えられなかったり、忘れてしまいがちに・・・。

敬老の日にはぜひ!

感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

 

敬老の日にプレゼントするならコレがおすすめ!

敬老の日でのプレゼントにピッタリな商品をピックアップしてみました!

私が「自分の祖父母にあげるならこれかなぁ~」という目線で選びました。

もちろん人それぞれ好みは違うと思いますので、よかったら参考程度にどうぞ♪

お菓子編

食べ物編

雑貨編

まとめ

敬老の日のプレゼント。

モノじゃなくても、一緒に食事をしたり、たくさんお話するだけでも喜ばれたりします。

大切なおじいちゃんおばあちゃんへ。

素敵な贈り物が見つかるといいですね!

>>父の日母の日っていつまで?毎年お悩みの方へ!

>>クリスマスプレゼントの予算平均結果!年代別でまとめてみました。

>>クリスマスプレゼント交換!予算2000円で男女兼用おすすめ!


スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローお願いします♪